老人ホームの医師は常駐?

老人ホーム医師求人TOP >> FAQ >> 老人ホームの医師は常駐?

老人ホームの医師は常駐?

現代日本の高齢化を象徴するかのように毎年増え続けている老人ホームですが、高齢者の健康を維持する観点からは大きな意義を持っています。そんな老人ホームですが、医師は常駐しているものなのでしょうか?

実は、老人ホームと偏に言っても様々な目的を持った施設が数多く存在しています。でも、比較的健康な高齢者の多い介護重視の施設であれば医師の常駐は少なく、高齢者の保健メインの施設であれば医師の常駐が義務付けられています。

・特別養護老人ホーム
・介護サービス付高齢者住宅
・老人保健施設

現在は老人ホームの形態も非常に多様化が著しいものですが、その中でも代表的なのは特別養護老人ホーム(特養)です。介護重視の施設でありますが、要介護認定を成されている高齢者のみの入所が認められています。比較的元気な高齢者も多いので、基本的に医師の常駐は義務付けられてはいませんが多角経営体運営の場合は医師常駐ケースが見られます。

また、さらに健康状態の良い高齢者が入ることができる老人ホームとして、介護サービス付高齢者住宅が存在しています。一般的にコレクティブハウスと呼ばれることも多く、要支援認定からの入所が可能となっているのです。そのため、医師の常駐は当然ながら無いのですが、定期的に訪問診療の医師を招いて入居者の健康維持に取り組んでいるのが現状です。

さらに、日本における老人ホームの中で医師の常駐が義務付けられているタイプの代表的なものは、老人保健施設と呼ばれるものになります。基本的に短期入所型のものになりますが常に医師の募集求人が存在していることから、経験豊富な医師の受け入れ先として非常に注目されていると言えることでしょう。

このように現在はさらに増えていく高齢者への生活維持対策を考慮しながら、同時にできるだけ多くの高齢者が入居できるような施設も多く建設されている状況となっています。それでも現在の高齢化のスピードには追いついておらず、さらに老人ホーム関連に従事する医師の業務負担も一層増加して行くと見られています。

そんな老人ホーム関連の医師への入職を望んでいるのであれば個人にて転職活動をするのは止めることにして、ぜひ転職エージェント等のネットサービスへと登録をしていくことが大変おすすめとなります。老人ホーム関連の医師募集はそれほど多くないので、エージェントさんからピックアップして無料にて紹介してもらうことこそが最も効率が高い方法なのです。

老人ホームの医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014 <※老人ホーム>医師募集ガイド All Rights Reserved.